水虫(白癬)や爪水虫(爪白癬)の対策方法、ニュース・コラムを掲載しています

水虫対策ナビ

爪水虫

爪水虫の人は多い?

更新日:

爪水虫の患者ってどれくらいいるのでしょうか?まず、水虫を患ってしまっている人は、実に4人に1人の割合だといわれています。これはあなたが考える以上に多い割合ではないでしょうか?そうです、水虫は他人事ではないんですね。誰が感染しても全く特別な話ではないのです。

肝心の爪水虫を患ってしまっている方というのは、8人に1人の割合だといわれています。普通はいきなり爪水虫になってしまうのではなく、足の水虫である足白癬から爪水虫へなってしまいます。ですから、そのまま治療しない人、あるいは、完全に最後まで水虫治療を行っていないという人がいかに多いかということです。

理由は人それぞれなのでしょうが、「水虫になっても直接命に関わる病気ではないから」、「水虫になってしまったのがはずかしいから」などという理由なのでしょう。しかし、過去には命に関わってしまったという例があったりしますし、日本の人口の約25%の人が水虫なのですから、はずかしがることはありません。

酢を使ったり、木酢液(もくさくえき)を使ったりする、民間療法で水虫を治すという方もいらっしゃるようですが、民間療法では水虫の完治は難しい(不可能である)といわれています。水虫は治療をしないで自然治癒するということはありませんので、何かしらの治療が必ず必要です。

一旦患ってしまうと完治が難しくなる爪水虫です。爪水虫では通常治療に飲み薬を使いますが、それでも完治するのは7割から8割だとされています。もしあなたが水虫を患っていて爪水虫まで進行しないのであれば、今のうちになるべく早くやっつけてしまいましょう!

-爪水虫

Copyright© 水虫対策ナビ , 2017 All Rights Reserved.